暮らしの備忘録 ~中学受験と文房具と。

塾なし中学受験の記録と文房具に関する私見。

絶対に読んでおくべき本「お母さん、もう頑張らなくていいんです」~塾なし中学受験回想録4

ご訪問ありがとうございます。
f:id:escargot8:20180919115146j:plain
よろしければ、読者登録をお願いします。→[読者になる]


夏休みが明けると、運動会、文化祭、その他もろもろ学校行事が目白押しにやってきて、6年生の親としては、そろそろ学校の存在が恨めしくなるころですね。

長男の中学受験の時、ブログにはたいへん助けられました。特に通塾せずに臨まれた方は少数派でしたので、本当にその存在をありがたく思いました。

だから、ワタシも中学受験回想録を書くことにしました。優秀でもなんでもない普通の親子の体験談ですが、少しでもお役に立てば幸いです。

中学受験のきっかけ~4年生

うちの子供たちは、小さい頃から〇〇式のフラッシュカードなどで英才教育をしてきたわけではなく、くもんもソロバンもしていない、普通の小学生でした。

読書もあまりしないし、勉強もさほど好きではない。ゲーム大好きで、中学受験生とは真逆のイメージの子供でしたが、一番楽しい時期であろう中高6年間を、のびのびと過ごさせてやりたくて、中高一貫校への受験をすすめました。

ですから、我が家は完全に親主導でのスタートで、当初は近所にある「好きなスポーツと両立出来て、面倒見の良い学校」に通わせようと思っていました。今思えば、安易すぎますね。

算数っておもしろいね!

しかしながら、いざ勉強を本格的に始めてみると、息子は思ったよりも楽しそうで、特に算数は小学校とのあまりの違いに大興奮。線分図、ビーカー図、面積図などの、未知の世界に引き込まれていきました。

これは、〇〇中学あたりを目指せるかも知れないね、頑張ってみようか。という話になり、〇〇中学を目指すことに決まりました。

しかし、これまで通り、Z会の通信教育のみで通塾はしない、という方針はそのまま維持して進めることにしました。

5年生、親子バトル勃発

塾に行かない分、親の役割は大きくなります。
中学受験は親が9割 最新版中学受験は親が9割 [学年・科目別]必勝対策合格する子の親は知っている!子どもの成績を伸ばす塾はこう選ぶ! (YELL books)などを読み、やる気に火が付いてしまったワタシ。

もともと勉強は嫌いじゃないし、ワタシだけが頑張り過ぎてしまい、バランスが崩れました。ここでしばらく停滞。中学受験の厳しさを知ります。猛省。

中学受験、親の役割

中学受験における親の役割は、勉強を教えることではなく、子供が勉強しやすい環境を整えること。それに尽きます。相当なスキルがないと、我が子には教えられないことを痛感しました。

親が絶対に読んでおくべき本。

今から受験に臨む方は一読をおすすめします。
中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール (地球の歩き方Books)
中学受験を考えたときに読む本
親子で変わる中学受験 (お母さん、もう頑張らなくていいんです)


(続く)




▼中学受験

▼ステーショナリー雑貨

ブログチャレンジに参加しています。
もしよろしければ、ブックマークをお願いします!!