暮らしの備忘録 ~中学受験と文房具と。

塾なし中学受験の記録と文房具に関する私見。

【中学受験】PDCAで改善

f:id:escargot8:20180913223542j:plain

読者登録はここをクリック


塾なし中学受験

申し遅れましたが、長女も中学受験をする予定です。現在5年生で、息子同様に通信講座+市販教材のみで取り組んでいます。

塾なしと書いていますが、息子の時は、6年の9月頃から個別塾のお世話になりました。(個人的には、それが塾なしの範疇だと思っているのですが。(笑))長女も、ギリギリまで通塾なしで臨みたいと考えています。

近頃では、市販教材の解説も大変丁寧ですし、YouTubeにもプロの解説動画がフリーで視聴できるので、難関校未満であれば、勉強面では通塾なしで乗り切ることは不可能なことではありません。

コツコツ型は時間管理が得意?

長女はこまめにスケジュールを立てて管理していたので、安心していましたが、コツコツと努力することが得意だからといって計画力があるとは限りません。

PDCAに向き不向きはあるか

長女はのんびりおっとりとした性格で、遠回りになろうが二度手間になろうが、黙々と取り組みます。良く言えば忍耐強い、悪く言えば不器用。ムダを無駄と思わないところがあります。

長男は、親でも呆れるほどのモノグサ人間だからなのか、いかに効率を上げるかに躍起になっていました。ただの手抜きになることもありましたが、なかなか見事なPDCAサイクルを見せることもありました。

PDCAデビュー

5年生になったのを機に、自分だけで計画を立ててみるのもよいだろうと思い、長女に「ふりかえり向上手帳」を与えて、様子を見ていました。

この手帳は丁寧に書き方や使い方のコツが書かれているので、説明の手間が省けて便利です。(親のワタシも参考になりますし)

PDCAを徹底

ところが手帳をちょっと覗いてみたら、長女はまったく振り返りをしておらず、ただ今日出来なかった分を翌日に回すこと、の繰り返し!(@ ̄□ ̄@;)!

週間単位で見るとすべてのタスクが修了しているので、うまく回っているように見えるのですが、完全に行き当たりばったり。

それを長女に確認すると、ただ漠然と課題をこなしているだけだったことに気付いたようで、振り返りの大切さを学びました。

一見すると遠回りなようですが、自分で気付き、自発的に行動を変えると、結果的には改善が早いと思っています。(息子との経験で学んだこと)

その後、GW明け頃から振り返りに時間を費やすようになり、今ではワタシにその成果を説明してくれるようにまでなりました。

長女は、「今までよりも自由な時間が増えたような気がする」と言っています。以前より学習量は増えているにもかかわらず。素晴らしい!
PDCAサイクルは、勉強においてもとても大切です。うちの子にはまだ早すぎる・・・と思わずに、レッツトライ!(ルー語クリアでいいかな?)


ふりかえり力向上手帳 フォーサイト 2018

ふりかえり力向上手帳 フォーサイト 2018


▼中学受験

▼ステーショナリー雑貨



管理用・pinginvitation